爪もみダイエット





◆爪もみダイエット



爪もみダイエットとは、

手足の爪の生え際を親指と人指し指でつまむようにはさみ、

少々痛いくらいの強さで10秒ずつ丁寧に押しもみする

ダイエット方法です。


手首、足首、指の関節、末端部である手足には、

たくさんの関節があり、神経が張り巡らされています。

手については、脳と直結する部分とも言われ、

手を使うことの脳への効果も話題になっています。

この手、足という部分、首や腰の柔軟性とも、

非常に大きく関わっているというのが事実のようです。

毎日を美しく、健康に過ごすために、

ここでは、爪もみ療法も、ゆる体操と、

併せて推薦させていただきます。


爪もみダイエットは、

Dr.福田稔、安保徹、両氏によって

提唱されブームにもなりました。

アトピー、喘息、高血圧、糖尿、などの

改善例もあるとか・・・・

薬や、器具に頼らずに、手による押圧だけですから安全です。

自律神経バランスに働きかけますから、ダイエットにも効果的です。

もちろん、個人差はあるのでしょうが、

お手軽にできますので試す価値はありますね。


<方法>

手足の爪の生え際(爪のツボ=井穴という)を

親指と人指し指でつまむようにはさみ、

少々痛いくらいの強さで10秒ずつ丁寧に押しもみます。

自律神経の乱れを安定させて、新陳代謝を促すダイエット方法です。

爪もみは1日に2分くらいで大丈夫です。

血液中のリンパ球を増やし免疫力がアップすると言われています。

※薬指だけは交感神経を優位にするため、

ストレスにさらされている現代人においては

必要がないとされています。




「ここにアドセンスのレクタングルを入れる (

の間に入れること) 尚、アドセンスを入れたらこの文面は削除する事!」

posted by さくら at 12:51 | ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。